急に抜け毛が増えた場合の対処法

抜け毛が急に増えたらまずは何をするべき?

 

抜け毛の多さに気がついたら、育毛を考える時期かもしれません。

 

育毛の手を打たないでいると、すぐに髪の毛の薄さに悩む日が来ることでしょう。

 

 

毛が抜けるその原因

 

食べ物、睡眠の不足、髪の手入れのまちがい、ストレス、喫煙、飲酒など、数々の原因によって抜け毛が多くなります。

 

それによって健康な髪が生えにくくなるのです。

 

可能性としてはAGAもあります。

 

現在では、育毛薬や発毛薬を使用する人も多くなっています。

 

幅広いこれら育毛薬には専門医の処方が不可欠なのですが、品物次第で個人輸入代行を利用するなどして、安く買う人もいます。

 

しかし、安全性が保証されていないこともあるので、使用は控えたほうがいいでしょう。

 

薄毛のコンプレックスを持つ人たちの食事は偏りがあることが多いです。

 

不規則な食事習慣が定着してしまう例が多く見られます。

 

栄養豊かな魚を食べることを常に念頭において、育毛のパワーを活性化するようにしましょう。

 

中でも青魚の成分であるDHAとかEPAは、血管の詰まりやすい状態を改善します。

 

それによって、血行がよくなる効果があるのです。

 

血液循環が良くなり、頭皮にまで栄養が行き渡ることで育毛が可能になるという考え方です。

 

一日一日の食事で魚料理を食べる習慣を少しずつ身につけていくやり方です。

 

体全体も頭皮も活発な状態になっていきます。

 

肉を食べるよりも魚を食べるように意識してみるといいでしょう。

 

 

食べ物にも注意が必要

 

レバー

 

私たちが毎日口にするものから、髪の毛は作られているのを知っておくべきです。

 

当然のことですが、薄毛対策には毎日の食事がとても大切なのです。

 

特に髪の毛の健やかな成長に良いとされる食べ物があります。

 

毎日の食事の中に、ぜひ取り入れるようにしましょう。

 

 

納豆

 

納豆は、髪の素となる タンパク質を多く含んでいます。

 

主要成分である大豆に含まれるイソフラボンは、薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の分泌を抑制する働きがあるのです。

 

大豆には、皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2も含まれています。

 

それによって、頭皮の環境改善にも役立ちます。

 

納豆だけに含まれる「ナットウキナーゼ」という栄養素があります。

 

これは、血液をサラサラにする効果があると言われています。

 

血液がサラサラになることで頭皮の血行促進が期待できます。

 

これによって、髪の毛に栄養が届きやすい頭皮環境づくりができるということですね。

 

 

牡蠣

 

生牡蠣も、薄毛対策に効果的だとされています。

 

髪の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質です。

 

このケラチンを生成するには亜鉛が不可欠なのです。

 

タンパク質だけでなく亜鉛もしっかり摂取することが大切ということです。

 

亜鉛は牛肉、豚レバー、魚介類などに多く含まれています。

 

特に生牡蠣は群を抜いて亜鉛を多く含んでいるのです。

 

亜鉛は日頃摂取しにくいものです。

 

特に男性に欠乏しやすい栄養素とされています。

 

髪の生成に必要な栄養素ですから、食べ物から意識して摂るように心がけるようにしましょう。

 

 

レバー

 

レバーは「栄養の宝庫」と言われる食べ物です。

 

髪の主成分であるタンパク質を含むのはもちろんですが、頭皮の環境を良くするビタミンを多く含んでいます。

 

頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群、抗酸化作用により頭皮を丈夫にしてくれるビタミンAが多く含まれているのです。

 

レバーは、髪が丈夫に育つための頭皮の環境を作ってくれる素となってくれるのです。

 

 

抜け毛を進行させる生活習慣

 

運動も薄毛対策に効果的です。

 

運動の中でも、有酸素運動を毎日行うように意識してみるといいでしょう。

 

有酸素運動をすることで、新陳代謝がよくなります。

 

さらに、血行を促進し、摂取した栄養が頭皮に届きやすくなるのです。

 

運動と聞くと「時間がない…」と思ってしまう人もいるかもしれません。

 

わざわざスポーツクラブに行かなくてもいいのです。例えば、以下の運動を実践してみましょうエレベーターを使わず階段を使う1日20分ほど歩く

 

日常生活の中で実践できることから始めてみるようにしましょう。

 

デスクワークが習慣になっているような人は、ぜひ試してみるといいでしょう。

 

 

睡眠

 

ついつい、夜更かししてしまっている

 

そんな人は、できるだけ早く寝るように心がけましょう。

 

紫外線やホコリといった外敵から受けたダメージを修復してくれるのは睡眠中です。

 

なるべく早く睡眠をすることで、髪の毛のダメージを修復し、栄養が行き届くようにするのです。

 

特に、 夜10時〜午前2時にかけては、ダメージの修復が活発に行われるとされている時間帯です。

 

この時間には極力寝ていたいものです。

 

 

無理なダイエットは絶対NG

 

ダイエットをすることで抜け毛の原因となることがあります。

 

それが、栄養不足や血流の悪化です。

 

偏った食生活をすることで、髪に必要な栄養が摂取できなくなります。

 

そうなると、髪を生成できなくなってしまって抜け毛につながるのです。

 

血流も重要なポイントです。

 

血流は心臓だけでなく、筋肉を動かすことで血流を促すこともできます。

 

筋肉量が低下することにより血流も悪化してしまって、毛根まで栄養が届けられなくなってしまいます。

 

無理なダイエットはストレスにもなります。

 

このストレスは血管を収縮させる作用があります。

 

それによって、血流を悪化させ抜け毛を増やすことにもなるのです。

 

抜け毛も白髪も予防できる↓haru黒髪スカルププロ