抜け毛が気になる瞬間

抜け毛が気になる瞬間

 

年齢を重ねるにつれて、抜け毛が気になってしまいます。
また、最近では、若くても抜け毛の症状に悩んでいる人が多いです。

 

髪の毛でお洒落を楽しもうとした時に、髪の毛のボリュームが減っていることに気付くかもしれません。
特に女性にとっては、お洒落を楽しめないのは辛いことですよね。

 

抜け毛が気になる

 

男性も、毎朝のヘアーセット時に髪の毛のボリュームの変化に気付くことが出来るでしょう。
また、他人に言われて気付くこともあるかもしれません。
特に後頭部などの自分から見えにくい場所は、人に言われるまで気付くことが難しいかもしれません。
抜け毛が進行してしまう前に、何らかのきっかけで気付くことが出来ると良いですね。

 

抜け毛を引き起こしてしまった原因を考えて、早めの対策をしていきましょう。

 

 

抜け毛を減らすにはどうしたらいいの?

 

抜け毛の症状に気付いたら、まずは何が原因で抜け毛が起こってしまっているのかを考えましょう。

 

男性の場合は、生まれながらの遺伝で薄毛になってしまう人がいます。
遺伝により、男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変化しやすい人は、抜け毛の症状を引き起こしやすいのです。
ですが、普段の生活によるストレスが原因で抜け毛の症状を発症してしまう人も少なくありません。
例えば、睡眠不足や精神的なストレス、食生活の乱れなどで、体が血行不良を起こしてしまうことがあります。
血行が悪くなってしまうと、頭皮へ十分な栄養が行き届かなくなり、髪の毛が健康的に育たなくなってしまいます。
太く長く成長する前に髪の毛が抜け落ちてしまうことで、薄毛が進行していくのです。

 

また、女性の場合には妊娠・出産などによる女性ホルモンの乱れが原因となることもあります。
女性ホルモンが激しく増減することで、ホルモンバランスを保つことが難しくなってしまいます。
すると、髪の毛の育毛サイクルに乱れが生じてしまい、抜け毛・薄毛の症状を引き起こすことに繋がってしまうのです。
もちろん、女性も普段の生活が抜け毛の原因となってしまうことはあります。
仕事が忙しくて毎日遅くに帰り、お風呂はシャワーだけで済ませてしまっている人もいるでしょう。
ですが、女性の場合はむくみを気にして、日頃から血行に気を遣っている人が多いです。
そのため、男性に比べると、血行不良が原因で抜け毛を引き起こすことは少ないかもしれません。

 

男性・女性によって抜け毛の原因が違ってしまうことはありますが、抜け毛にならないために、
普段の生活で気を付けられることはあるでしょう。
抜け毛が気になったら、まずは抜け毛に関する正しい知識を身に着けると良いかもしれませんね。

 

抜け毛も白髪も予防できる↓haru黒髪スカルププロ