女性の貧血は薄毛の原因に!

貧血が抜け毛の原因?女性の抜け毛は複雑!

 

貧血

 

女性なら、体質的に誰にでも起こりうる鉄分不足と貧血です。

 

中でも、最も一般的に発生しやすいのが鉄欠乏性貧血なのです。

 

女性の10%が鉄欠乏性貧血に悩まされているという調査結果もあるのですから驚きです。

 

そして、問題なのは、鉄分不足によって引き起こされる鉄欠乏性貧血は、女性の薄毛・抜け毛の原因の一つとされている点です。

 

以下の症状がないでしょうか。

 

最近、抜け毛が増えたような気がする

 

間違いなく髪の毛が細くなった

 

髪のボリュームが減ったと思う

 

うねりのある髪の毛が増えた気がする

 

このような症状が出始めたら要注意です。

 

症状が進行すると、そのまま薄毛体質になってしまうかもしれません。

 

鉄分不足で髪の毛が抜けるのでしたら、十分な量の鉄分を補うことで薄毛が改善するでしょう。

 

しかし、事態はそう単純なものでもないのです。

 

鉄欠乏性貧血を治療しても、薄毛や抜け毛が改善しない場合もあるからです。

 

鉄欠乏性貧血とは、ヘモグロビンを作るための材料である鉄が不足することで、ヘモグロビンが作られなくなるためにおこる貧血です。

 

赤血球の成分のヘモグロビンは、血液の中で酸素を身体の隅々に運ぶ働きをしています。

 

しかし、鉄分が不足すると、このヘモグロビンが合成されなくなり、赤血球中のヘモグロビンが減少してしまうのです。

 

 

女性の抜け毛の主な原因

 

鉄分の不足は、髪のパサつきや抜け毛・薄毛などの毛髪トラブルの原因の一つとなっています。

 

それでは、なぜ鉄分が不足すると髪の毛に悪影響するのでしょうか?

 

鉄分と髪の毛には意外な関係があるのです。

 

髪の毛は、毛根にある毛母細胞が細胞分裂をすることによって成長します。

 

毛根は、頭皮に張り巡らされている毛細血管を流れる血液から酸素と栄養を受け取っているのです。

 

血液に含まれる赤血球の中には、ヘモグロビンという赤色色素があります。

 

このヘモグロビンが酸素を運ぶ役割を担っているのです。

 

しかし、鉄分が不足するとヘモグロビンが生成されなくなるのです。

 

すると、次第に赤血球に含まれるヘモグロビンの量が減っていきます。

 

そうなると、身体は貧血の状態に陥るのです。

 

ヘモグロビンが減少することで、頭皮や毛根に酸素が行き届かなくなります。

 

よって、毛母細胞の細胞分裂に支障をきたすようになるということです。

 

その結果として、髪の毛の成長が妨げられます。

 

そして、髪質の悪化や抜け毛・薄毛を引き起こしてしまうのです。

 

鉄分はコラーゲンの合成にも関わっています。

 

鉄分が不足することで頭皮のコラーゲン量が減り、髪の老化を促進させてしまう恐れがあるのです。

 

このように、鉄分は頭皮や髪の毛を健康的に保つために必要不可欠な栄養素であるといえます。

 

 

あまり知られていない原因

 

髪が抜ける原因としては、女性男性型脱毛症も考えられます。

 

AGA(男性型脱毛症)はご存知の人も多いと思いことでしょう。

 

ここでは、まだあまり知られていない、女性男性型脱毛症(FAGA=FemaleAGA)について説明します。

 

 

女性男性型脱毛症とは

 

驚くことにAGAは男性だけでなく女性にも発症するのです。

 

女性の薄毛は、男性のように頭頂部や前頭部など局所的に薄くなることはありません。

 

全体的に髪の毛が細くなっていくのが特徴です。

 

そのため、男性型脱毛症はAGAと呼ばれていますが、AGAとは特徴が異なる女性の薄毛は、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれて区別されているのです。

 

 

女性男性型脱毛症の原因

 

AGA(男性型脱毛症)の主な原因は、男性ホルモンの変性と毛母細胞への侵入です。

 

これは、あまり女性には関係がないのではと思われがちですが、実はおおいに関係があるのです。

 

男性ホルモンは、男性だけでなく女性の体内にも存在しています。

 

そのため、女性も薄毛になるのです。

 

女性にとっても、男性ホルモンであるテストステロンやジヒドロテストステロンの合成が髪に影響を及ぼすメカニズムは変わりがありません。

 

 

どんな女性がなりやすいのか

 

女性が薄毛になってしまう原因は、男性ホルモンが影響しています。

 

女性ホルモンがたくさん分泌されているはずの女性が薄毛に悩むのはどうしてでしょうか。

 

女性の髪が抜ける薄毛の主な原因には、加齢とストレスがあるとされています。

 

年齢が40代以降で、日頃からストレスが溜まっている女性

 

このような人は女性ホルモンの減少やホルモンバランスが悪くなっている可能性があるので注意が必要です。

 

 

貧血の予防

 

貧血予防の基本は、鉄分の補給が一番です。

 

貧血の原因が鉄分不足です。

 

鉄分が不足することで、血液中のヘモグロビンが不足し、血が薄くなります。

 

それによって貧血の症状を起こすのです。

 

この為、貧血の予防は、食事の見直しが基本になります。

 

 

食事で貧血を予防する為の食事

 

鉄分の多い食べ物

 

鉄分の吸収を良くする食べもの

 

造血作用がある成分を含む食べもの

 

以上のように、貧血を予防する為、「鉄分の多い食べ物」を食べるのが基本となります。

 

さらに、「鉄分の吸収を良くする食品」と「造血作用がある成分を含む食材」を同時に摂取することが大事です。

 

食材に含まれている鉄分をより、吸収率を良くして、血液のヘモグロビンに変えることが出来るのです。

 

 

鉄分の多い食べ物

 

牛レバーや豚レバー、鶏レバーやマグロ、うなぎの肝、ほうれん草、モロヘイヤ、菜の花などが貧血に効果が期待できる食べ物です。

 

しかし、これらの食材の購入を考えると、サプリメントの費用は思ったよりも安く、食品のように、頻繁に購入しに行かなくて良いので便利です。

 

 

抜け毛も白髪も予防できる↓haru黒髪スカルププロ